青森県県畜市場は平成10年度に青森県上北郡七戸町に県内の統一市場として建設され、現在では青森県一円の子牛を一同に集め毎月1回開催しています。







セリ場
購買席192席
掲示板には品種、生年月日、性はもちろん血統、検定成績が表示されます。






研修室
研修室にはセリ場と連動した掲示板、モニターテレビが設置され、セリの様子を見ることができます。





青森県基幹種雄牛の紹介
青森県畜産研究所 和牛改良技術部にリンクします。)
「第1花国」号













 





生年月日 :平成5年5月28日(黒12510)
産地 :青森県つがる市(旧森田村)



けい養地 :青森県森田村
  青森県畜産試験場和牛改良技術センター

 

父:北国7の8

母:あおはな
 

母の父:花桜




母の祖父:糸花
 
遺伝性疾患:B3正常 F13正常 CL16正常
プロフィール
第1花国」は、が名北国7の8系統の「」の「あおはな」の組合せ。
検定成績はDG、重量非常れ、脂肪交雑全国平均上回っています。フィールドでの成績は、肥育期間く、重量み、脂肪交雑・ロース面積・バラのさも佳良です。
北国7の8」の直系後継肉質えた魅力種雄牛です。

「雪国」号






  生年月日

:平成4年2月10日(黒12304)



産地 :兵庫県浜坂町

けい養地 :青森県つがる市(旧森田村)




青森県畜産試験場和牛改良技術センター

 

父:菊安土井

母:てるみ
  母の父:安谷土井
母の祖父:安美土井

 















遺伝性疾患:B3正常 F13正常 CL16正常
プロフィール
 雪国」は、のチャンピオン「土井
検定成績脂肪交雑では全国トップクラス、形質においても全国平均きく上回っています。皮膚さにえ、ロース面積佳良で、兵庫では数少ない兼備種雄牛です。
 
「福安」号






  生年月日 :平成2年12月10日(黒12312)
産地 :青森県十和田湖町
けい養地 :青森県つがる市(旧森田村)




青森県畜産試験場和牛改良技術センター
 
  父:安福165の9
母:おちあい
  母の父:紋次郎

母の祖父:安美土井












遺伝性疾患:B3正常 F13正常 CL16正常

プロフィール

「福安」は、父は名牛「安福165の9」、母はスーパースター「紋次郎」の娘牛「おちあい」で、県内産です。
検定成績は、脂肪交雑、DGともに全国トップクラスで、フィールドの成績においても増体が良く、枝肉重量も佳良で、特に脂肪交雑に優れている種雄牛です。
 
「照神12」号






生年月日 :平成6年3月21日

産地



:兵庫県美方市




けい養地 :青森県つがる市(旧森田村)




青森県畜産試験場和牛改良技術センター
 

父:谷福土井

母:みゆき


母の父:安美土井


母の祖父:菊美土井
 







遺伝性疾患:B3正常 F13正常 CL16正常
プロフィール
「照神(テルカミ)12」は、脂肪交雑に強い遺伝力を持つ名牛「安谷土井」の代表息牛である「谷福土井」をを父に持ち、母は体積・脂質に富む「安美土井」の娘牛「みゆき」で兵庫県産です。
検定成績は、脂肪交雑、増体、ロース芯面積にすぐれ、特にフィールドの成績は上物率93%という極めて良好な成績であり、今後が期待される種雄牛です。
 
「国栄97」

 

 

 

 

 

 

生年月日 平成9年10月30日
産地 青森県横浜町
けい養地 青森県つがる市(旧森田村)

青森県畜産試験場和牛改良技術センター
父:北国7の8
母:えいこ
    母の父:丸優
    母の祖父:安美金

 



遺伝性疾患:B3正常 F13正常 CL16正常

 

プロフィール

「国栄(クニサカエ)97」は、父に名牛「北国7の8」、母の父に「丸優」という脂肪交雑の優れた両親で県内で生産されました。育種価においても県基幹種雄牛としては「第1花国」に続き第2位!その他の種雄牛を含めても県内トップクラスに位置しています。

糸桜系と兵庫系の系統間交配であることから、それぞれの血統の濃い牛にも供用可能で、広範な活用が期待できます。

 
交通アクセス

東北自動車道八戸I.C.から車で約45分
JR三沢駅・野辺地駅から車で約30分
三沢空港から車で約45分


東北自動車道八戸I.C.から国道4号線を青森方面へ。道の駅「七戸文化村」が目印です。